HOME > 産科
妊婦健診
男女生み分けの指導
   



 


お腹の中の赤ちゃんの発育を4D超音波を用いて、じっくり丁寧に観察していきます。
また、母体の健康を守り、適切な指導を行います。
(当クリニックでは、分娩は取り扱っておりません。標準的には32週頃までは当院にて妊婦健診を行い、妊娠32週で責任をもって分娩施設にご紹介させていただいております。)

4D超音波について
赤ちゃんの立体動画が鮮明に見えます。喜んでいる妊婦さんやお父さんをみると院長もうれしいです!
録画の方法は、ブルーレイディスク、DVD、USBメモリー、SDカードの中から 選べます。
スマートホンでも画像を見られます。アンドロイド端末でなら動画も見られます。
当クリニックに妊婦健診で通院されている方は、もちろん無料です。

また、当院に妊婦健診で通院されている方以外でも、4D超音波の希望があれば1,500円(税込)で承ります。

★妊娠初期のサイトメガロウイルス、トキソプラスマ検査について!
当クリニックでは、妊娠初期に希望のある方には、任意でサイトメガロウイルス、トキソプラズマの抗体検査も行っております。ご相談ください。

★妊婦歯科健診を受けましょう!
妊娠すると口の中の環境が変化し、むし歯になりやすくなることから、妊娠期の歯や歯ぐきの管理は大切になります。また、妊娠中は女性ホルモンの分泌の変化により、歯肉の腫れや出血が起こりやすく、歯周病が進行しやすくなります。

当クリニックに隣接する『あけしま歯科(詳しくはクリック)』にて受診できます。


 





当クリニックは、SS研究会に参加しており、杉山力一医師の男女生み分け法に従った指導を行っております。

★男女生み分けをお考えの方へ
SS研究会の男女生み分け法は、科学技術による性の選別操作とはまったく異なるもので、あくまで自然妊娠の延長線上に立ち、生殖医学のエビデンス(科学的根拠)のもとに、希望する性の赤ちゃんが生まれやすいようにくふうを加えるというものです。

男児を希望される場合には、リンカル錠を内服し、排卵日当日かその直後に夫婦生活をしていただき、その際、グリーンゼリーを使用するのがポイントです。希望があればリンカル錠やグリーンゼリーをお分けできます。

女児を希望される場合には、排卵の2日前に夫婦生活をしていただくことと、その際、ピンクゼリーを使用するのがポイントです。希望があればピンクゼリーをお分けできます。

どちらも、お母さん・赤ちゃんには安全な方法ですからご心配はありません。

詳しくは、生み分けネットの公式ホームページをご覧ください。








 
ホーム / 初めての方へ / 産科 / 婦人科 / 健診・内科・小児科 / 施設紹介 / リンク
 
あけしまレディースクリニック
〒682-0807 鳥取県倉吉市幸町507−18
TEL:0858-22-6311
FAX:0858-22-0039